相棒探し。

雑貨屋さんに足を運ぶと、来年度の手帳がズラリと陳列されていました。もう10月ですものね。1年間生活を共にする相棒ですから、吟味する手も目も慎重になります。お嫁さんを選ぶお姑さん目線^^;?

手帳も色々なものを使ってきましたが、ここ数年、MARKSとLABCLIPのものを交互に愛用中。失敗したこともあれば、意外に良かったものもあり・・・でもここ数年の手帳は全て捨てずにとっておいてあります。

手帳に何を求めるかは人それぞれ。たっぷり書き込めるものが良い人、とにかく小さくて持ち運びに便利なものが良い人、メモや家計簿などオマケ要素を重視する人・・・私は断然たっぷり書き込めるものが良い派。手帳の他にメモ帳もいつも持ち歩いているのですが、思いついたことをあれこれ書き留めておけるスペースは是非とも確保したいところ。他にもスペースやデザイン、文字の色とか字体とか・・・こだわり始めるとキリがありません。

今年は色々あって、とにかくコンパクト、縮小化をあちこちで推進中。手帳もしかり・・・の筈ですが、逆にデザインに富んだものに惹かれる。今まではずっとシンプルな表紙のデザインに惹かれて購入していたのですが、今年は可愛い動物柄のデザインの手帳が豊富で目を引かれる・・・鳥かウサギか猫か。どれでも一緒?いえいえ、大分違うのです。

昨今は作家さんだったり占い師さんだったり、著名な方がプロデュースされた手帳も豊富ですよね。もう手帳というより読み物?いつでも手に取って教えを乞うことができるのは楽しいもの。演劇手帳(演じ手向け)とかそのうち出版されないですかね?演出家とかエンタメ業界の偉人の一言を365日カレンダーにするとか、・・・特定の人にとっては励みになりそうですが^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)