何もしない贅沢。

今年は5月ごろから、ずっと何もせずお休みする時間を頂いていました。

初めはすぐに飽きるだろう、と思っていましたが、もう10月も半ば・・・心身ともに休みを欲していたのだな、と今頃になって気づく日々です。世間から置いておかれる不安もあれば、何もせず、どこへも行かない日々の暮らしを贅沢だなと感じる自分もいて、面白いものだなと感じます。

思い返してみれば、ずっとお芝居と関われるように、少しでも時間があればレッスンを入れて、何かしらを体に覚えさせて・・・そんな日々でした。私は幼少期から芸事に携わってきたわけではないので、尚更時間を無駄には出来ないと感じていました。

でも一度、そういった過ごし方から距離を置いて、あえて何もせず、全くかかわりを持たない時間があってもいいのではないかなと、そう思うようになりました。とは言いつつ、家では筋トレと体幹トレーニングをして、解剖学やらの本を図書館で借りては読み漁り・・・何やかんやで離れていないのかもしれませんが、以前とは違う負荷の掛け方を探っている日々です。

GWに生まれた子猫も、もうすっかり小さな足腰がしっかりしてきました。鳴き声はまだまだ赤ちゃんのそれですが、何もしていないつもりでも、はた目から見ればちゃんと成長の跡があるものなのかもしれません。細く長く、季節の移ろいを喜びながら過ごす生活を満喫している平成最後の秋です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)