今見たいお芝居。

秋といえば芸術の秋、ということで、あちこちで良いお芝居が催されていますね。
ここ暫く観劇からも遠ざかっていたので、この秋は2本くらい見たいと思っているのですが・・・。

1本目は渋谷のbunkamuraで行われる「民衆の敵」
個人的に好きなイプセンの戯曲なので、是非観たいと思っています。「人形の家」も好きなんですよね・・・。社会派に分類される作品だと思うのですが、見終わった後に一つでも二つでも自分の中で反芻できる作品っていいなと感じます。同じくbunkamuraで見た映画「すぐにでも辞められる」みたいなオバカな映画も大好きですが・・・^^

2本目は新橋演舞場で行われる「犬神家の一族」
角川映画の金字塔とも言われていますが、あの作品を舞台で?どうするの(色々なあんなシーン、こんなシーン。あの湖はどうするの)?という期待と、重厚すぎる出演陣が魅力的で、是非観に行きたいと思っています。登場人物も絞られているようですし、どんな風にアレンジがされているのか、とても楽しみです。

病院から明けて一夜、嘘のようにすっきり軽い!凄いぞ吸引ステロイド・・・!まさか自分が吸引のスキルを身に着けるなんて思いもしませんでした。予想外の所でスキルアップしています笑。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)