目覚めのオレンジ。

気が付いたら結構なお時間がたっていました。今月いっぱいで一つ現場が区切りがつくので、あと少し、あくせくしながら励みたいと思います。立つ鳥跡を濁さず!

さて、今日は都内にて行われた川井弘子先生のグループレッスンに参加してきました。
昨年の夏、偶然図書館で先生が書かれた新刊を手に取ったことがきっかけで、レッスンにお邪魔することに。久々の歌のレッスン、初めての声楽の先生、素晴らしい歌声の生徒さん達・・・と容赦なく襲い来るプレッシャー。そして先生分の楽譜を忘れるという失態。もう(自分の中では色々と)滅茶苦茶でしたが、その時になればなんとかなるものですね^^;何より、人の変化を傍で見るということはとても勉強になります。言葉一つで、人はどこまでも上に伸び、変わっていけるのだと改めて思いました。高音で歌うことを諦めていたあの曲、次は思い切って歌ってしまおうか・・・と楽譜もいそいそと準備する。次のレッスンは3月、もっと準備して臨みたいと思います。何より、先生から「もう少し運動をした方がいい」とご指摘を頂きましたので、地道に日常の運動量を増やそうと思います。体から悪い意味で緊張感が抜けているのが歌声から分かるのだろうな、猛省。

今日のタイトルは2019年の流行色・・・だそうで。awakeing orange,目が覚めるような元気が出る色ですが、日本の新しい始まりの一年をお祝いしているような気がしてなりません。そう、あと数ヶ月で「平成」も終わるんですよね、全く実感がありませんが・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)