終わった!確定申告。

今日、確定申告の書類作成が終わりましたー!やったー!ばんざーい!!
あとは朝一で郵送すればおしまいだ・・・!

毎年同じことを言っていますが、自宅でのんびりしながら(今年は体を絞っているので、相棒のおみかんは無し^^;)落ち着いて作業ができるのは本当にありがたいです。ここ数年は自宅で作業して郵送していますが、それまではずっと朝一で税務署に並んで、数時間立ちっぱなしで申告書を作っていました。

確定申告を始めた頃は、源泉票をかき集めるだけで一苦労していましたが(一人暮らしを始めた時なんて、時期をずらして8か所ぐらいでアルバイト掛け持ちしていたので・・・)、さすがに数年こなせばコツもつかんできて、いつまでにどの書類をどういう風に処理すれば楽になるのか、多少は体が覚えてきたように思います。法改正もありますから、チェックも忘れずに・・・まだまだ不勉強な部分も多いですが、お金の流れはきれいに「見える化」しておきたいですね。

以前、あるインターネットの記事で「舞台人の6割は確定申告をしていない」との見出しを見つけて、倒れそうになりましたが、どこかで納得してしまう自分もいて・・・。先日は某商業劇団出身の女優さんのニュースも取り上げられていましたが、確かに芸事(水物)の世界って、どうしてもどんぶり勘定というか、ちゃんぽんになっているような部分も多いのです。結婚式ではありませんが、お車代とか、お支度代とか、朝食代とか・・・。いわゆる奥ゆかしい「暗黙の了解」でまかり通っているような金銭事情も多いのは事実だと思います。

しかも、劇団でお金の管理をしている人たちも、商業演劇でもない限り、大半の人が経理や財務のプロフェッショナルではなく、役者と掛け持ちだったり、完全にボランティアで引き受けて下さっている方が大半ではないでしょうか。経理・財務のお仕事をされている方はお分かりかと思いますが、ちゃんと申告しようと思ったら、ある程度勉強しないとというか、素人が付け焼刃で管理できる代物ではないと思います。大勢のファンを抱えている団体さんや個人の方ならなおさらではないでしょうか。

変わらない演劇の金銭事情を横目に、世の中もどんどんIT化されていって、今までグレーゾーンで許されていたような部分もハッキリ明文化しないと、大事として取り上げられてしまう時代。分かりやすいアプリだってたくさん出ているんですから、取り敢えず一度遊ぶつもりで試してみてはいかがでしょうか。駄目なら「やっぱりパス!」と白旗を挙げて、税理士さんなり、誰か得意な人を探せばいいわけですから・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)