大きなお友達で大盛況!「三国志展」

大きなお友達で大盛況!「三国志展」

「トイ・ストーリー4」を想像以上に楽しんだ後は、上野の国立博物館へ。開催中の「三国志展」を見てきました。

この日は夜9時まで開館のナイトミュージアムの日。お仕事帰りのお父さんや、お姉さんたちで結構な賑わいでした。しかも撮影自由!撮りたいものが沢山!夜7時過ぎに入りましたが、2時間だと最後の方は押しに押してしまい(閉館時間が迫る!)3時間くらいかけてゆっくり見るものだと思いました。

中国史にそこまで詳しくはありませんが、各ブースの導入部分に漫画の原稿を飾ってあったり、敷居が低めに設定してあったので、ライトファンの皆さんでも楽しんで頂けるかと思います。展示物も見ごえたタップリ!特に三国志の歴史を飾る偉人たちの人形が展示されていたのですが、浄瑠璃の人形のようで美しく、感動しました。あれだけを見るために行っても価値があると思います。

個人的に好きなのは「俑」と言われている埋葬の際に一緒にお墓の中に入っていた人形たち。一体一体にちゃんと表情やドラマ、ストーリーがあるんです。作った人はどんな気持ちだったのだろうか。どの人形もとてもユーモラスで愛嬌があって可愛らしくて目が離せず、ついつい写真に。

・・・館内で写真を撮った時にふと思い出したのですが、一昨年に台湾に行った時も、あちこちの博物館で似たような土で出来た人形を山ほど撮ったんですよね。どれほど土人形が好きなんでしょうか、私。

お人形の他にも、華やかな揺銭樹なども見応えがあり、閉館ぎりぎりまで存分に楽しめました。小説や漫画、ドラマの影響も多大にあるかと思いますが、やっぱり中国史って面白いなぁと満足しながら帰路についたのでした。

大分前になりますが映画「レッドクリフ」でリン・チーリンさんの美しさにいたく感動したのを覚えています。確か小喬役でしたが、清廉な雰囲気ながら「傾国の美女」に相応しい佇まいでした。周瑜を演じたトニー・レオンさんとのかかわり方も美しかったし、金城武さんの諸葛亮もハマり役。メインテーマも良い曲だったし、未だに忘れがたい作品です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)