「感謝」を伝えられる人は何人いるだろうか。

振り返れば、以前所属していた事務所を離れて、今月でちょうど1年が経ったのでした。
お世話になったクラスの皆さん、お元気にしているでしょうか。お芝居続けているかな・・・。狭い世界とは言いながら、なかなか袖振り合わないものです。

先日、人気バンドTHE ALFEEの皆さんが結成45周年ということでラジオ番組に揃って出演されていました。
3人がお世話になった人をそれぞれ15人ずつ、計45人を時間内で紹介する・・・という企画だったようで、楽しく拝聴しました。

そこで、自分も今まで、芝居を続ける中でお世話になったな!と、ぱっと思いつく人を紙に書き出してみたのですが・・・出てきたのは「○○先生」と呼べるご指導いただいた先生方ばかり。5~6人はすぐに思いつきますが、そこから先、なかなか筆が進みません。

よく「感謝が大事」「“ありがとう”と言いなさい」なんて本に書いてあって、心の中で感謝したり、目の前の人にありがとうを伝えたりするけれど、実際に手を動かしてみると、やっていることが絵空事なんじゃないかと思うくらい、出てこないものです。日々、色々な人の力を借りて生きていますが、人生を変えるほどの「恩人」との出逢いってそうそうあるものでもないものだなと、当たり前のことを今更ながらに思いました。

確実に良い出逢いがある!と保証されていなくても・・・いや、いないからこそ、やはり自分の足で会う人の数を稼がないといけないですよね。今年は出会いと別れの数がここ数年で一番多いので、なおのことをそれを感じる毎日です。

携帯電話の電話帳を見ても、この1年で連絡を取った人は数えるほど。都内を離れた人もいて・・・でも、何かしら発信を続けていれば、必ずまためぐり逢いは再び・・・あるかは分からないけれど、どこかで誰かにつながっているのだと信じています。また一緒にお芝居をしたい人、たくさんいますので・・・逢えないと困るのですが^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)