帯に短し、たすきに長し。

本当に10月なのか、と思うような気温が続きますね。
空の高さと陽が落ちる速さは、間違いなく冬へと向かっているのですが・・・。

今年の手帳、EDiTにしようかと思案中です。
手帳選びって「帯に短し、たすきに長し」の定番というか・・・。毎年悩んで、結局使い慣れたものに手を伸ばしています。
ここ数年は、ずっとmarksの手帳にプラスアルファで何でも書き込めるミニノートを一緒に持参していました。その場で思いついたことを書き込めるように・・・。

ですが、もう少し手帳そのものに色々と書いて残したほうが、後々見返せるかな・・・とも思い、1冊で済ませられる手帳を今年はお供にしようと、あちこち本屋さんを歩き回っています。1日1ページタイプの手帳も本当にたくさんありますが、手に取った時の感触とか、デザインの印象も大事にして、当然ながら中身も自分好みのもの・・・となると、そう数多くはありません。

自己啓発系の作家さんが数多くオリジナル手帳を出版されていますが、いくつか手に取ってみるものの、やっぱりスケジュール管理専用の手帳は1冊専用に作っておきたいな、という結論に。あの類は本当に自分の人生のコントロールというか、日常とはまた別の時間の流れを管理するために重宝しそうだなと感じています。

今日は久々に自由が丘へ。可愛いエプロンが売っているお店があるので、久々に覗いてきました。
雑貨好き、布好きなら一日いることができる街ですよね。銀座とも表参道とも違う、あの布の表情が印象的です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)