「アナと雪の女王2」を観てきました。

今日は「アナと雪の女王2」を観てきました。
初めてIMAXシアターで見てきましたが、音響の迫力がありますね。CMで「フォードvsフェラーリ」の告知をしていましたが、あの作品はこんな環境で見たいな。

前回は流行にのって拝見しましたが、今回はキャスティングの変更もありましたので、気になって劇場へ。
松さん、神田さんの続投はもちろん、クリストフも前作と変わらず原慎一郎さん^^「恋の迷い子」とても良かったです。あの若干くどい感じの映像演出が個人的にはツボ笑!津田さんも一瞬ご出演!王妃役は吉田羊さんだったのか・・・。「魔法の川の子守唄」も耳に残るいい曲でした。

何より、オラフ役の武内さん、本当に違和感がなく、素晴らしかったです。
歌声には若さ特有の伸びがあり・・・高校生の頃から抜擢され、声優として活動されてきたとのこと。普段は低音が持ち味とのことですが、研究の深さが新しいオラフ像になったのではないかと感じています。

限られた時間ですので、もうちょっとあの部分を・・・というストーリーの深い部分まで掘り下げることはなく、壮大な世界観の割には全体的にライトな印象でした。あの夫婦の話だけでもう一本番外編が実写版で作れそう。自分の一族を抹殺しようとした男の息子に嫁ぐなんて、凄い女性だな、あの二人のお母さん^^;いや、幼かったから真相を知らなかったのかもしれませんが・・・。個人的にはこちらのストーリーの方が気になります。

晩秋のアニメーション映画は、まさかの「すみっコ」vs「アナ雪」?すごい色の掛け合わせになってきました^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)