今日のランチ@Sign with me

今日のランチ@Sign with me

今日のランチは「Sign with me」で頂きました。
細い階段を上がると、中に広がるのは20人も入れば満席?なこじんまりしていて可愛らしい雰囲気。

こちらのお店、お会計&注文を先にしてから席につくスタイル(前払い制です)。入口に入る前にメニューもたくさん表示されているので、事前に決めて入るのもオススメです。

こちらのお店、耳の不自由な方がスタッフをされています。注文の時は全て指さしでお願いしたので、お店の雰囲気を壊さないためか、とも思ったのですが・・・「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」が手話で話されていて、店内には手話の本も。ウェブページで調べてみたら、お店の中での公用語は日本手話と筆記日本語とのこと。言語が違っても、スタッフの方の温かいお気持ちがお店に溢れていて、とても居心地が良いです。何より、この静けさが良い!

私は本日のランチメニューの「チーズタッカルビスープ」をオーダーしました。

スープはお店の雰囲気に反して結構辛い!^^;ピリッとしたスープとチーズの組み合わせに心が温まります。モチ麦ごはんは柔らかめ。今度は野菜ポトフのスープを食べてみたいな・・・。ごちそうさまでした^^!

数年前、とある公演のオーディションに参加しました。
確か、耳が不自由な方が中心で作られている作品でしたが、募集要項には「手話は出来なくてもOK」とのこと。書類選考に通り実技審査に行ったら、結局自分以外はほぼ全員手話ができる人で、非常に肩身が狭い思いをしたことがあります。どうして書類選考で落としてくれなかったんだ!笑。

結局その公演とご縁はありませんでしたが、「英語、英語、英語!!」と巷が騒いでいる中、母国語(いや、そもそも”母国語”って何だろう)が同じ人とでさえ、意思疎通ができないなんて・・・本当のコミュニケーションて何なのだろうな・・・と思いながら帰路についたことを覚えています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)