籠り支度に追われながら。

昨晩、今夏の五輪はなしということで決着しましたね。
その途端、出てくる出てくるあれやこれ・・・言論統制というと大げさかもしれませんが、国としての方向が明確になるまで、マスコミに報道規制が敷かれていたことは想像できます。パニックを引き起こさないという意味合いもあるのかもしれませんが。

それにしても、延期に係る莫大な費用は誰が支払う?このままいけば日本、もっと言えば東京都民が背負い込む流れになる気がしてなりません。まさか!これから東京脱出を図る人間が続出するのだろうか・・・賢い人はすでに脱出済みですね^^;

そして、インドでもロックダウンが始まりました。あれだけの人口を抱える国ですから・・・生活必需品の購入以外の外出は禁止とのこと、素晴らしい決断だと思います。肝心の物流が止まっては、お店が開いていても物がないですし、結局外に出るな、ということですよね。あの人数で爆発的な感染が起こったら本当に悲劇です。

経済関連のニュースもひっきりなしですが・・・SBGは一時的に上場廃止?何だか凄いことになってきたぞ。
私は投資家ではないので詳細は存じ上げませんが、色々なところで、今までうまくいっていた(言っていた風に見えていた)やり方が崩壊し始めていますね。一時期盛り上がりを見せた仮想通貨もまったく元気がありませんよね。落ち着けばいずれまた盛り返すのかもしれませんが、実体のないものを人は資産とみなさないということが分かります。運よく儲かった人もいるかもしれませんが、大半の人は今頃泣いているのかな。

私といえば、日々細々と備蓄に励む日々。1日1つと決めて、日常の買い物に+αで備えています。
武漢ではロックダウン後、食料品の入手が難しくなり、通常の3倍以上もの価格で売買がされていた所もあったようです。今のマスク不足と同じですが、平時の買い物の感覚が麻痺してしまいますよね。頭が多少なり冴えているうちにお店を回っています。
発注していた布マスクも届きました。この情勢の中、スピーディに対応してくださった作家さんには感謝の念しかありません。夏に向けて、少しでも快適に過ごせるように、食事以外の準備も細々と進めています。

こんな時だからこそ、語学の勉強も進むし、楽譜の理解を深めたり曲のレパートリーを増やしたり(WEBで楽譜が買えるのが本当にありがたい!)、昔の台本を引っ張ってきて台詞を何度も読んでみたり・・・。できることというより、したいことが山ほどあって色々と追いついていません。海外のサイトなどをみると、日本も4月上旬を目途にロックダウンが始まるのではないかとの予想もありますが、どうなることやら。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)