自信がないから捨てられない。

昨日は急に寒くなりましたよね。12月の気候だったとか・・・慌ててこたつを出してきました。今日は秋らしい気持ちの良いお天気でしたが、風はもう初冬?秋はどこへやら・・・。

さて、先日に続き、お片付け日記です。

捨てられない紙資料のうち、大半を占めるもの・・・それは、過去の演劇関係のテキストです。以前にも同じような事を書いたのですが、あれから大分処分をしました。それでも残ったものがまだ幾らかあります。

舞台、映像、ナレーション・・・どれも似て全く非なるもの、でも根っこの部分で通じる所はたくさんあって・・・。そんなこんなで、芝居に片足を突っ込み始めて○○年・・・?とにかく、いいと言われるもの、勉強しておいて損はないと言われるものは片っ端から学びました。

そして、そこでメモを取った当時の資料もごっそりと・・・。

今は指導を辞めてしまった方もいらっしゃるので、頂いたアドバイスや当時の資料は貴重品。本も絶版になっていたりするとなおのこと・・・。

手間にはなりますが、全ての資料を見直して、必要なものはパソコンに打ち込みデータとして残しておくことにしました。特に台本のコピーなど、ただでさえ古くて見えにくいものが、経年劣化で更に見えずらくなり、当時の貴重な直筆も分かりずらくなり・・・まだ目で追えるうちに、コツコツ残しておこうと思います。

以前、岡田正子先生のレッスンで頂いた「見るべき映画リスト」こちらのブログにアップしましたが、レッスン中に頂いたアドバイスを残したメモも出てきましたので、一通り整理出来たら、こちらにも書き残しておこうと思います。ライブで言われるからこそ理解できるものもありますが、時間がたってから手に取り直すと、また違った学びがあるものです。学校の先生の仕事は同じことを何度も繰り返して言うことだと聞いたことがありますが、教える仕事の根っこって全てそうなのかもね^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)