必要な栄養素を摂取する!

心の栄養も大事ですが、体の栄養も同じくらい大事ということで・・・。
今日は、普段愛用しているサプリメントのお話しでも。

「Go to」など、諸々バタバタとしておりますね。
「神のみぞ知る」という言葉もありましたが(それを国の大臣が言っていいのか?という疑問は残るけれど^^;)、身も蓋もないけれど、それが正直な感想なんでしょうね。だめだこりゃ、じゃないけれど^^;「自分の身は自分で守って下さい(だって誰もどうしたらいいのか分からないもん!)」というのが、遠回しだけど、国から国民へのお願いなのだと思います。

ここ数日、気温が急激に下がっての感染増加ですから、理由は他のウイルス感染と同じく、シンプルに「気温が下がればウイルスは増える」という事なのでしょう。

できる事といえば体の抗酸化力と免疫を上げる事くらい・・・そんな私が今年になって愛用するようになったのは、ビタミンCの粉末です。Amazonで購入していますが、一月で約2,500円程度でしょうか。タイミングによってお値段が上下するようです。ここ暫くは落ち着いていますが・・・。

一日3,000mg(愛用している粉末だとスティック1本)摂取すれば体の免疫アップに役立つと言われていますが、私の場合、オーディションが続いたり、初めましての人との現場が多く続いたりしたときは、多めに摂取するようにしています。日によって1日で3本とかね^^;おかげで風邪もひかず、少し体調がおかしくなっても、スティックを2~3本摂取して眠ると、回復が早いように感じます。

この他にも、ビタミンBの錠剤や鉄、亜鉛などを状況によって使い分けています。先輩方の中には、記憶力が衰えないようにと魚中心の料理を増やしたとか、視力の衰えを感じ始めてブルーベリーを摂取するようになってから大分変わったとか、色々と耳にします。

特に視力は・・・声優業をしている方にとって、視力の老化(老眼)は死活問題とききますよね。確かに、近くのもの(台本)と遠くのもの(映像が流れている液晶画面)を短いスパンで交互に、そして反射神経が問われる仕事ですから、声と同じくらい大事な商売道具です。

目関係だとインドの目薬の話とか色々と尽きないのですが、また別の機会に。特に映像の仕事をする人には絶対にお勧めです!

堀江さんと勝間さんの対談で「人間関係と健康を国は与えてくれない」とお話しされていましたが、確かにその通り。
何をやるにもまずは健やかな心と体から!演技指導のお稽古場によっては、前日の睡眠時間が7時間以下の人間はレッスンに来てはいけないというところもありますが、それも分かります。二日酔いなんて言語道断!以前、お酒が抜けないまま稽古に来た先輩には正直閉口しました。皆その場では笑っていたけれど・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)