相棒!

今日は三連休最終日。明日は少し天気が崩れるようですね。

「良い夫婦の日」だった昨日、2021年度用の手帳を購入してきました。

今年はロルバーンの二刀流・・・ということで、カバーも購入して、スケジュール&メモ用のノートを準備。こちらの手帳をメインとして使う予定です。

まだ真っ白の来年の予定。決まっているのは・・・歯医者さんの定期健診だけ?焦らずとも、来年になってから楽しいことがたくさんあればいいのか・・・。

あとはもう一冊・・・海外のイラストレーターでkatie daisyという方がいらっしゃるのですが、その方の絵がとても美麗!最近出逢ったばかりですが、一目で虜になりました。しかも毎年手帳を販売されているとのこと、買わないわけにはいきません。幸い、amazonで購入可能、数日で配送して下さるとのことでしたので、こちらの到着も楽しみに待ちたいと思います。ご本人のwebサイトを先ほど拝見したら、好みにストライクのグッズに溢れていて・・・いつまでも見ていられる^^;

今年(2020年)はロルバーンのB5サイズの手帳1冊と、自宅の日記帳代わりに使う大きめの手帳1冊を用意していたのですが・・・来年は手持ちの手帳、少し大きめのものを使うことにしました。

実は昨年まで、マンスリーとウィークリーが両方とも入っている、少し厚めの手帳を愛用していたのですが、出掛ける時はどうしても荷物になるし、手帳の他にメモ用のノートも持ち歩いていたので、手帳は薄いものでもいいかな、と思ったんですよね。荷物を少なくしたい時、どうしてもかさばるし・・・。

そこで、今年は小さめの手帳にしたのですが・・・。

予定がもう、びっくりするくらいすっからかんというか、スカスカというか・・・いや、今年まさかこんなことになるなんて殆どの人が予想できなかったでしょうから、偶然といえばそれだけでしょうし、手帳の大きさがその年の充実度に比例する?とは思えません。

ですが、形から入るというか・・・器だけでも用意しておくことって、実は思っていた以上に大事なのかも、というのを感じたのも2020年です。コーチング理論などでよく「既にそうなったように振る舞いなさい」なんていいますが、人との打ち合わせを想定して、人前に出しても恥ずかしくない手帳を選ぶとか・・・そういった些細な備えが新しい出逢いや仕事にもつながるかしら、何てね^^;!

それにしてもあと一カ月強で今年もおしまい!というのが驚いたり寂しかったり。何もしないまま終わりたくないので、色々な勉強に本腰を入れてみるとしますか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)