届かぬ便りを待ちわびて・・・。

実は、もう一ヶ月以上待っている小包があります。
それは、amazonで購入した今年の手帳です。

海外のデザイナーさんが作られたもので、見つけたのは11月下旬だったため、この情勢でも一か月あれば届くだろうと思っていました。デザイナーさんがお住まいなのはアメリカ。だったら、大丈夫かな・・・と思っていたのですが。

届かないのね。

うんともすんとも、何の連絡もなし。
配送状況を調べてみても既に「発注済み」となっているため、届くのを待つしかありません。
実は、配送業者が「ABF」と言われている企業?で調べてみたところ、amazonもよく実態を把握していないとか・・・販売している会社も、よくそんな配送会社に仕事を頼めるな^^;

しかもこの配送業者、住所を調べたところ、なんとアメリカではなくアルゼンチンの住所でした。ネット上で調べてみたところ、案の定「届かない」とクレームの嵐。しかも日本だけではなく世界中から・・・次回は配送会社が事前に分かったらここを使っている会社さんは外そう^^;

いくら普通郵便の小包と言えど、お正月が明けたら動き出すかな・・・と思い調べてみたところ、何と、日本からアルゼンチンへの郵便物の差出が一時的に見合わせになっていることが分かりました。ヤマトのホームページでも、アルゼンチンは現在、依頼主あるいは受取人のいずれかが個人だった場合、書類以外の荷物を取り扱いができないとのこと・・・。これはキャンセルがベターだと思い(届くころには2021年が終わっていそう^^;)、さっそく企業にはリクエスト。2日以内に返事があるとのことですが、お正月だし、のんびり待とう。

これがダンスシューズとかレオタードじゃなくて良かった・・・とつくづく。とにかくイレギュラーな日常が続く向こう暫く、焦らず待つことにします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)