歴史の生き証人となりつつある・・・。

ソーシャルメディアの検閲が一層厳しくなっていますね。トランプ大統領のtwitterが遂に凍結されたそうですが、新たなSNSで活動を始められたとか。1月20日、世界がどのような瞬間を迎えるのか、非力な一日本国民として、見守っていきたいと思います。

以前所属していた事務所ではブログやSNSの類など一切禁止されていました。リスクが大きいからという事ですが、まあ管理が面倒だからですよね。何か余計な事を書かれて騒ぎでも起こされたらたまったものではないでしょうし、下手の事を書かれてCMの案件が全部飛ぶとか、勘弁してくれという事でしょう。

様々なSNSが登場していますが、なぜか不自由さばかりが増している気がしてなりません。箱だけ出来ても・・・じゃないけれど^^;テレビの画一的なニュースにも肌が粟立ちます。なぜ違う意見が飛び交うということがないのだろうか。ニュースに書き込まれている「専門家」を名乗る方のコメントも、当たり障りのないものばかり。お金を頂いてる以上、余計なことは書けないのでしょうね。難儀なものだ。

これから先、芸事の世界も・・・大きなパトロンの手に守られて生きてきたこの数百年が、良くも悪くもひっくり返る瞬間が、もう目の前に来ています。すぐに目に見えるものが大きく変わることはないでしょうけれど、ボヤボヤしていると気が付いたら身動き取れず、これまで当たり前にできていた「表現」の世界が取り上げられてしまうかもしれません。必要以上に身構えていても仕方がありませんが、出来る体と心の備えだけはきちんと整えておきたいと思います。

歴史は当の本人たちしかわからないと言いますが、生きてその時代を生きた人にしか「実は・・・」さえ分かりえないのだということを、今感じています。それでも過去から学べることを学び、新しいチャンスに飛び込み、これからの時代を生き抜いていきたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)