分かってくれとは言わないけど、そってしておいてほしい。

ふと、思い出したことをつらつらと・・・。

休み時間=他人とのコミュニケーションを休む時間

私にとっては、休み時間って上記のようなものだと思っているのですが、休み時間こそ他の人(普段関わりを持たない人)との交流を深める時間なのだからそうしなさい、なんて言われてしまうと、苦痛で苦痛で・・・。交流は業務時間内(芝居だったら稽古の時間の中)のやり取りを通じて十分深められると思っているのですが、プライベートな部分の交流がしたい人も大勢いらっしゃるんですよね。

社会人になって最初の会社はそれで辞めました。金融系の業務もあったので、休み時間に外出ができなかったんですよね。交代で昼食をとっていたので、大体先輩と狭い控室に二人きりで約1時間、もう地獄だと思いました。いや、いじめがあったとかそういうことではなくて、息苦しくて仕方がなかったのです・・・もちろんそれだけが退職理由じゃないけれど^^;一人になれる時間がないって、想像以上に窮屈でした。この会社にいる限りずっとこういう生活なのかって、絶望しましたよ。気にならない人は気にならないんだろうけれど・・・。

稽古場の休憩時間も、できるだけ台本を持って、一人になれる環境を作っておくようにしていますが、たまに「皆で輪になって食べよう!」なんて言われると勘弁してくれと言いたくなります。頼むから一人にしてくれ・・・どうせ1時間後にまた皆で芝居するでしょ、って笑。

人嫌いではないし(と思っています)、皆で笑い転げながら何かをすることも楽しいけれど、一人きりの時間が少しもないって、本当にしんどくて辛いのです。心と体のバランスを整える時間がないというか・・・最低限の「笑顔でしっかり元気に挨拶」はちゃんとするので、それでお許し願いたい。

私個人の心の癖なので、分かってくれとか、理解してくれとか、そんな贅沢は言いません。ただ、放っておいてほしい、そっとしておいてほしい。それだけなんです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)