当日券までの道のり

当日券までの道のり

今月で唯一、平日で時間にゆとりがある(と思われる)今日、始発電車で向かったのは東京宝塚劇場。
現在上演中の明日海りおさん(というか、トップスターさん)の退団公演を一度くらいは観てみたいな…と思い、思い切って当日券の列に並ぶことにしました。次回があるかどうかはわかりませんが、自分のため、備忘録も兼ねて。

あまりよく眠れないまま4時に起床。ゆらゆらと始発電車で有楽町へ向かい、6時頃に到着。6時5分頃、劇場に到着しました。

が、既に劇場には50名くらいの方が並んで待機されていました。
今日のマチネ(昼公演)は貸し切りのため当日券の販売はなし、ソワレ(夜公演)も通常なら販売される2階席の最後尾席の販売はなく、立見席のみが販売されると事前にホームページで確認していましたので、前回の「オーシャンズ11」のようなラッキーは難しそうだな、と思いながら、せっかく来たので並ぶことに。退団公演期間中は最後尾席の当日券は出ないものなのでしょうか?

6時半も過ぎるとチラホラ列に並ぶお客さんも増える・・・と思いきや、今日、その列はほとんど伸びることがありませんでした。平日だからか、ソワレ販売のみだから勝算が薄いと判断して様子を見たり、暫くして帰った人も。

そして、10時前に列が動き出し、いよいよカウンターがオープンしました。
徐々にハケていく人の波、迫る順番・・・あ、あれ?

買える?

むしろ前回より確実に買えそうな雰囲気だ・・・と思っているとあっという間に自分の番に。無事、40番台後半の立見席をギリギリで入手できました。ばんざーい!相変わらずの引き?ここぞという瀬戸際での悪運?の強さ^^;!

でも、ソワレ公演の当日券は体力を使いますね。
早朝からの待機にプラスして、チケットを入手してから公演が始まるまでの時間、そして公演は約3時間立ちっぱなし・・・。マチネであればチケットを入手してそのまま早めのランチ・・・なんてこともできますが、ソワレだと約8時間ありますからね。

前回をふまえ、今回の当日券販売で学んだことと言えば。
・超人気公演の当日券を確実に取るなら朝4時~5時台から並んでいないと厳しい。電車の始発が4時台だから、5時くらいから並び始めれば問題ない・・・のか?恐らく6時台では取れません(今回は平日公演+人数が比較的少なかったから運が良かったと思う)
・当日券のソワレは体力的に結構ハードかもしれない。体を休める場所を事前に確保しておきたい。

私は待機中、無事に図書館から借りている本と英語の単語本を制覇出来たので大満足^^;公演の感想は、また別途・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)