『GOOD BOYS』を観てきました。

『GOOD BOYS』を観てきました。

約3カ月ぶりに日比谷へ。ようやく公開になりました。ドリトル先生も来週公開?もうここぞとばかりに封切ですね。秋以降どうなるかわからないし、当然か。

主人公は小学校6年生男子3人組。6年生ともなれば落ち着いている子もいるでしょうが、彼らはにぎやかで健全^^;色々なことに興味も出てくるお年頃ですので、そこを発端に勃発するドタバタのコメディです。

正直、途中までは「収拾がつくのか?」と心配になるほど展開がどんどん大きくなっていくストーリー。ほころびを繕うとすればするほど、傷口は大きくなっていき・・・。同級生の間で噂のパーティーに出たいがために頑張る少年たち。ドローンを飛ばし、危ない薬を手にして、高速道路を横断する・・・?!でも、最後はほろりと泣けて、やっぱり笑えて・・・。

きっと誰もが経験してきた「親友(と思って付き合ってきた人たち)と違う道を歩いていく瞬間」に辿り着くまでの様子がコミカルに描かれていて、だからこそ最後の部分は泣けてきました。ここまでスリリングではないにせよ、きっと誰もが体験している瞬間。くだらないギャグが連発された後だからこそ、余計に泣けてしまいます。個人的に彼らの通う小学校の音楽の先生とゲーム用のカードを購入しに来た男性が良いキャラクターだったなと思います。

私もお芝居を続けて早・・・何年?笑。元々アナログな人付き合いしかできないせいもありますが、「はじめまして」からず~っとご縁が続いているのって、2,3人くらいでしょうか。本当にありがたいです。

話しは変わって、「ドクタードリトル」今週末公開とのことで調べてみましたが、意外にも劇場数が少ないな・・・。殆どの映画館が吹き替えアリかナシかのいずれかでしか公開していないので、どちらも公開している劇場で一気見は厳しいかな。ハシゴしようかしら・・・この作品のドリトル先生、藤原さんが吹き替えされているですね。こちらが遺作になるのでしょうか。それもあって両方見てみたいという。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)