先輩からの手書きメモ~是非見て欲しい映画~

過去にお芝居のレッスンで頂いた資料などが山ほどあるのですが、その中から一つ・・・。

以前、フランス演劇の指導者として有名な岡田正子先生のグループレッスンを受講する機会がありました。
その際、先生から「見るべき映画作品」としておすすめされた作品リストを頂きました。

「まだまだあるけれど、思いついたものを・・・」という書き添えがありましたが、備忘録も兼ねて、そして、公演どころか稽古もレッスンもままならず、やきもきしている人たちに向けて、ここに記したいと思います。

※手書きのメモ(コピー)を頂いたため、一部字が潰れてしまって読みづらいところなどがあり、ひょっとすると誤記載などがあるかも知れません。記載前に調べてはいますが、先にお詫びいたします。

【フランス映画】
『さよなら子どもたち』
『ニューシネマパラダイス』

・エリック・ロメール
『緑の光線』
『友だちの恋人』
『クレールの膝』
『満月の夜』

【昔の映画でぜひ見て欲しいもの】
・マルセル・カルネ
『霧の波止場』
『天井桟敷の人々』

・ジャン・ルノワール
『大いなる幻影』

・ジェラール・フィリップ
『モンパルナスの灯』
『赤と黒』(原作:スタンダール)
『肉体の悪魔』(原作:レイモン・ラディゲ)

・クロード・ルルーシュ
『男と女』

・ジャン・コクトー
『オルフェ』

・ルイ・ジェーヴェ
『旅路の果て』

・ジャン・ギャバン
『ヘッドライト』

・ジュリアン・デュヴィヴィエ
『舞踏会の手帖』
『望郷』

・マレーネ・ディートリヒ
『ANGEL』
『BLUE ANGEL』(嘆きの天使)
『間諜X27』
『モロッコ』
『鎧なき騎士』

・昔のアメリカの良い映画
『フィラデルフィア物語』
『我が家の楽園』
『或る夜の出来事』

【ロシア】
・ニキータ・ミハルコフ
『機械じかけのピアノのための未完成の戯曲』
『ふたりの駅』

【イタリア】
・ヴィスコンティ
『ヴェニスに死す』

人名は監督名だったり主演俳優名だったり、まちまちです。
かなり前の作品も多いので、DVD化されていない作品も多いかもしれません。もし目に留まる機会があれば、是非手に取ってみて下さい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)