舞台袖 | はんなりハミング

waiting in the wings…
舞台に立つまでのあれこれ。息をひそめてひっそりで、でも強かに爪を磨き、爪を立てて待つ日々のあれこれ。

顔が揺れる女。

顔が揺れる女。

今日のタイトル、ミステリーのタイトルではありません。 昨今、オーディションで「動画を用意して下さい」と言われることがよくあります。その収録のために必要なレントルームをリストアップしたり、高度な編集まではいかなくとも、簡単に不要な部分をカットしてアップロードして先方に送り・・・と意外に?結構?手間がかかります。仕事用に使...Read More
くま、今昔。

くま、今昔。

皆さん、「熊」という言葉、アクセントはどちらが強いかご存知ですか?動物です。bearです。 2文字で構成されている単語なので「く」か「ま」か、どちらかしかないのですが^^; 8年ほど前、結婚式司会者になるための講座に参加したことがありました。 その時、結婚式でおなじみの新郎新婦から両親へのプレゼント「体重ベア(自分が生...Read More
再始動。

再始動。

今日から再び、お芝居の勉強を始めることになりました。 長期のレッスン自体、約2年半ぶりです。 今日の目標はこの3つ。 ・お芝居をする感覚を思い出す。 ・無理をしない。 ・同じクラスの人の名前を覚えて帰る。 この3つを目標に、取り敢えず元気に行って帰って来る!という小学生のような目標を立ててから出発。天気雨に降られながら...Read More
“ツン”と“ハイ”

“ツン”と“ハイ”

さて、4月になり、新しく養成所やスクールなどでお芝居を学ばれる方も多いのではないでしょうか。 専門学校での学びは、もちろん、歌やダンス、お芝居といった「実技」も大事なのですが、同時に用語であったり、舞台に立つうえでどんな人たちと一緒に仕事をするのか、どういうタイミングでお金と人が動いていくのか・・・こういったことを学ぶ...Read More
次の公演に向けて自宅で出来るトレーニング

次の公演に向けて自宅で出来るトレーニング

このような情勢ですが、半年ほど前から徐々に劇場などでの公演も行われるようになり、配信など、新しい試みも活発に行われています。大規模な商業演劇だけではなく、一般の小劇場やカフェなどでのコンサートも徐々に復活しているように感じます。 この情勢で生活に手一杯で正直芝居どころではない、という人も多いと思いますが、それでも次の公...Read More
トリプルアクセルを狙うようなもの?

トリプルアクセルを狙うようなもの?

今日もバレエのレッスンでした。 来月でいったん区切りをつけるので、一回一回が貴重です。 今の先生は原理・原則をきちんと説明して下さる貴重な指導者で・・・そして、今の教室はセンターレッスンをしません。 多くの巷のバレエ教室で行われるレッスンは、大きく分けて「バーレッスン」「センターレッスン」の2つに分けられると思います。...Read More
滑舌訓練の本当の意味とは?

滑舌訓練の本当の意味とは?

このような状況になり、声優さんの養成所とか専門学校とか、授業はどうされていたのでしょうね。基本的には自宅待機という名の自主稽古というか、「ほったらかし」の状態だったところが大半だったのではないかと思いますが・・・。 もしかしたら「滑舌訓練くらいなら一人でできる!」と、ひたすらアメンボやナメクジや鳩と格闘していた人も多い...Read More
先輩からの手書きメモ~是非見て欲しい映画~

先輩からの手書きメモ~是非見て欲しい映画~

過去にお芝居のレッスンで頂いた資料などが山ほどあるのですが、その中から一つ・・・。 以前、フランス演劇の指導者として有名な岡田正子先生のグループレッスンを受講する機会がありました。 その際、先生から「見るべき映画作品」としておすすめされた作品リストを頂きました。 「まだまだあるけれど、思いついたものを・・・」という書き...Read More
体と意思疎通するために。

体と意思疎通するために。

在宅でのトレーニング、どのようにされていますか。 一人でも実践できるものだと、良質な映画を見る、演劇トレーニング関係の本を読む、過去の台本を読み返すなど、色々あると思いますが・・・そろそろ体が鈍ってきませんか。取り組んでいるトレーニングもワンパターンになってきて、少し飽きてくる頃ではないかと思います。 私がお世話になっ...Read More
グループレッスン@渋谷

グループレッスン@渋谷

昨日は1か月ぶりに川井弘子先生のグループレッスンでした。 先生、レッスンをご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。 課題曲は変わらずに『star vicino』そして先日の演技レッスンで使用した某海外ドラマの吹き替え台本を少々・・・。新しい譜面は間に合わず。 以下、今日と前回のレッスンの振り返り。自分のための備...Read More