深田絵理さん個展「庭の涼風」に行ってきました。

深田絵理さん個展「庭の涼風」に行ってきました。

銀座のギャラリーゴトウで行われている、深田絵理さんの個展へ行ってきました。
まだ多くの美術館がクローズしている中、こうしたギャラリーで絵の世界に触れられるのはとても幸せです。

深田絵理さんは東京都出身。日本画家として活躍されています。
リスをはじめとした動物モチーフや、自然の美しさを描いていらっしゃいます。

深田さんを知ったきっかけはtwitterでした。
私はもっぱら見る専門ですが^^;「あなたにおすすめ」でピックアップされたのが、深田さんのアカウントでした。

自然で優しい表情豊かなリスたちに、あっという間に夢中になりました。
個展があるって?しかも銀座で??それは行かなければ!

銀座の賑やかな通りにひっそりと佇むビルの一角にギャラリーはありました。
あけ放たれたドアから優しく風が「おいでよ」と言ってくれるようで・・・。

ギャラリーには深田さんご本人が!ありがたいことに、直接お話をさせて頂きました。
そもそも日本画とは何ぞや、という素人の質問にも丁寧に答えて下さり、大変感激しました。絵具の種類や額縁の装丁など、こんなにも手をかけ、愛情深く作品を作っていらっしゃるのだ・・・と感心しきりでした。

そして、絵画も「照明」って大切なのだな、と感じました。
画材によっては、光の反射によってキラキラと輝き、同じ作品なのに全く違う絵に見えて・・・舞台と同じで、役者だけでは成り立たないのですね。

リス好きの皆様はもちろん、絵画に飢えている皆様、是非銀座のギャラリーへ足を運んでみてください。
明日までです!

※詳細やアクセスはギャラリーゴトウのホームページへ・・・。

深田絵理さんHP:https://efu-artstudio.com/
深田絵理さんtwitter:https://twitter.com/fkt_E
ギャラリーゴトウ:https://gallery-goto.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)