蜂とハチ合わせ。

今日は一日、凌ぎやすい日でした。ゆるゆると、のんびりと過ごしていました。

あの時までは。

16時前、すっかり忘れていた洗濯物を取り込もうとベランダへ。ハンガーを手に取って視線をふと外したその瞬間。

?!!!!!!!

視線を外したその右先に、なんと作りかけの蜂の巣と、せっせと巣作りをしている一匹の女王蜂がいるではありませんか。

一瞬呼吸が浅くなりましたが、慈しむようにせっせと巣作りをする彼女の姿から目を離すことができませんでした。

実は数年前にも、小さな蜂の巣が作られていたことがあったのです。
ですが、長雨が続いたことで巣も自然と濡れて駄目になってしまったのか、気づいたら乾燥していて、その後巣作りが行われている様子がありませんでした。

たまに近所のお庭をアシナガバチが飛んでいることがあったので、気をつけてはいたのですが・・・。
先日の蜘蛛の巣と言い、動物って僅か数日で凄いものを作りますよね。

ですが、蜂は蜂。まだまだ作り始めの小さな巣ですが、働き蜂まで集まってくるようになれば、一瞬で巣は大きくなり、素人が手を出せる状態ではなくなります。

ということで、さっそくウェブでお店を調べて、蜂の巣専用の駆除剤を売っているお店で駆除剤を購入してきました。1,500円程度で売っているんですね・・・。

防護服を着てやった方がいいと書いてありましたが、まさかそんなものがある筈もなく、自前の冬服とレインコートと帽子と手袋を装備し、万が一の事態に備えました。恐る恐る駆除剤を手にし、ベランダへ。

既に夕暮れでしたので、女王バチも巣の裏側で静かに羽を休めていました。非常に心苦しくありましたが、明後日の方向に駆除剤を2~3回テスト打ちして、迷いを捨てて巣の方向へ噴射口を向けました。

凄い噴射力!

ベランダの壁が抜けるんじゃないかと思うくらいの勢いで駆除剤が噴射され、一瞬で女王蜂は巣から離れて地に落ちていきました。巣は駆除剤の液で水浸し・・・え?こんなにすごいの??もう1ランク下のでも十分だったんじゃないかとか思い始めましたが、蜂が目覚めることが無いよう、もう2~3回女王蜂に向かって噴射。これで暫く、この地に巣が作られることはないでしょう。

気性が比較的おとなしいアシナガバチだったことと、巣が作り始めであったので素人の私一人でも何とかなりましたが、スズメバチとか雰囲気からして危ない場合はプロにお願いして下さい。もしお困りの方がいたら、ご参考までに。

landlady
お芝居をしています。寄り道と道草ばかり。旅と自然と動物と音楽が生きる糧。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)