新しい企画を打ち上げてみようか。

こんな時だからこそ、新しい企画?を始めてみようかなと思っています。

本格的な役者としてのレッスンを受け始めたのは大学生の頃から。専門学校で勉強したのは社会人になってから。
子どもの頃から色々なレッスンを積み重ねてきた人との間にある、圧倒的に埋めることができない「積み重ねてきた時間」という溝に落ちては溺れ、また落ちて・・・を繰り返してきました。周りには相談できる人もいませんでした。

大人になってから始めると、子どもの頃とは違って、色々なことが見えてきたり、おかしいと思う事もたくさんありました。
ですが、それに論理的に、的確に、分かりやすく指導して下さる人に出逢うことはなく「練習が足りないのでは」「その程度の才能だったのだ」と、やっぱり浮いたり沈んだりを繰り返してきました。

10年以上、お芝居を通して様々な人と出逢い、レッスンを通じて体と心と向き合ううちに、どうにかなること、そしてどうにもならないことが、徐々に明確に分かってきました。そして、最初に分かっていれば、無駄にお金も時間も使わなくて良かったなと思う事も山ほどありました。

そんな「最初に教えてよ!」というあれやこれを、少しずつ記事にしていきたいな・・・と思ったのです。

特に「子供の頃からずっと憧れていたけど、ずっと一歩を踏み出せないまま大人になってしまった」という人たちは、子どもと違って守ってくれる保護者もいませんから、いかに事前に情報を集めて、無駄を省いたレッスンを継続できるかがキモになってきます。

大半の専門学校や芸能事務所の付属校は、あくまで「学校」なので、スターを輩出するというより、食べていけない役者やダンサーを先生として雇用し、生活費を賄うための機関という意味合いが強いと思います。保護者がお金を出し、生活の一切をフォローしてくれる子役ならまだしも、自分の夢以外にも現実で大事なことが山ほどある大人たちにとって、いかに目標に到達するまでの動線をショートカットして進んでいくか、きちんと導いて下さる人は必須だと思います。定年後に趣味として取り組む、などというのであれば、何でもいいと思いますので、ご自由に。

検索などを考えると、アメブロやはてなのほうが良いんですよね。アメブロは文字の加工などもしやすいですし・・・自分の庭、として語るならこちらですが、ネット上でのセカンドハウスということで、別にブログを開設しても良いのかなと思っています。

zoomの遠隔レッスンにも限界があるし(この機会にリアルの強さを感じました。ただ、今後のビジネスでオンラインは必須になる事は間違いありません)、正直慣れないグループレッスンより、自宅で一人でコツコツ準備できることは山ほどありますから・・・。自宅で声を出したり動けない人も大勢いますよね。遠隔レッスンに参加することもままならない、一歩踏み出すことで10年以上も時が過ぎてしまった人たちが一歩踏み出したとき、少しでも安心しながら進める材料になればいいな、と思っています。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by mikata.

    良いと思います!新たな試み、応援しております*^^*

    • by Admin

      >mikata.様
      コメントありがとうございます。
      書きたいネタと下書きだけは大量にストックされているのですが、何せ10年超分・・・書きながら少しずつ整理するという方向で、少しずつ発信していければなと思っています^^応援のお声、とても励みとなります。ありがとうございます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)