半蔵門「シェカザマ」

半蔵門「シェカザマ」

九段下「FACTORY」の後は、少し足を延ばしてこちらへ。この辺りは学校も多いのですね。

「シェカザマ」

半蔵門駅を降りて数分の所にある老舗のパン屋さんです。
オーナーはパン業界の重鎮とのことで、インタビュー記事などでご存知の方も多いかと思います。イベントなどでよく見かける大きなパンの中に小さなサンドウィッチがたくさん・・・という創作(オーダーメイド)パンはこちらのオーナーが最初だったとか。

そんな日本のパンの歴史そのものとも言える老舗ですが、門構えは肩の凝らない可愛らしいお店。次々と並べられる焼き立てのパンたちが、外を歩く人の足を止めます。

朝一で向かったのでオープンしたての雰囲気。思い切って一歩踏み出せば、いらっしゃいませの言葉と共に、厨房から焼き立てのパンが続々と・・・!嗚呼何て贅沢な光景。厨房の方から聞こえてきた芯と張りのある素敵なお声はオーナーさんかしら?迷っている間にも、どんどこどんどこ出てくる美味しそうなパン・・・。お惣菜からスイーツ系のパンまで幅広く、サイズも比較的小ぶりなものが多いので、ちょっとした差し入れにもぴったりです。

今回購入したのは、ジャーマンポテトとサンドウィッチ。サンドウィッチはこちらのお店の顔とも言える商品だとか。
ジャーマンポテトは小ぶりですが、ポテトとベーコンの味わいがしっかりと楽しめる一品。サンドウィッチで印象的だったのは卵!ハムタマゴはよくありますが、こちらはしっかりと焼いた(厚巻き卵の薄いバージョンとでもいうべきか)が入っていて、食感も楽しめました。

今度はもう少し遅い時間にお伺いして、別のパンもいただきたいと思います。ごちそうさまでした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)