大好きな音がまた一つ。

先日、日本を代表するトランペット奏者・数原晋さんが亡くなったとニュースで拝見しました。まだ70代とお聞きして、とても残念な気持ちになりました。心からお悔やみ申し上げます。

数原さんといえば、金曜ロードショーの「Friday Night Fantasy」ですよね。あのトランペットを聞くたびに優しい思い出を探したくなります。どうしてでしょうね・・・音楽とあの美しい夕日が重なるのがズルいですよね^^;

そして、私の大好きなルパン3世シリーズの音楽でも、素敵なトランペットを聴かせて下さいました。「銭型マーチ」「トルネイド」等々・・・他にも「はぐれ刑事純情派」「必殺仕事人」など、テレビドラマの楽曲も数多く手掛けてこられ、音楽から日本のエンターテインメントの発展を支えてこられた方が鬼籍に入られた寂しさを、手掛けてこられたお仕事を眺めながら感じます。

調べていたら、アニメ「ワンピース」の一番初めのオープニング曲だった「ウィーアー!」のトランペットも数原さんだと知り驚きました。あのトランペットもカッコイイですよね。作品はよく知らなくても音楽なら知っている・・・というケース、結構ありますよね。気づけば自分の生きてきた道の中に咲いている音楽、たくさんあるのだなと思います。

landlady
お芝居をしています。寄り道と道草ばかり。旅と自然と動物と音楽が生きる糧。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)