横浜の夜は今日も煙っていた。

横浜の夜は今日も煙っていた。

ということで、motion blue YOKOHAMAで行われた大野雄二トリオのライブ『LET’S FALL IN JAZZ AGAIN』に行ってきました。
前回は土砂降り、さて今回は・・・ちょっぴり小雨。やった!笑。

前回より大分早い時間に到着したのに、既に会場はほぼ満席!相席もいっぱい!!
案内して頂いた席でちょっと落ち着くと、あっという間にスタートです。大野さん、ドラムの市村さん、ベースの上村さんの3人が登場すると、会場からは大きな拍手が。その間もスムーズにサーブする素敵なスタッフさんたち・・・。

個人的には、大好きな「ミスティ・トワイライト」「愛のテーマ(犬神家の一族)」を第一部で演奏して下さったので、早々にお腹がいっぱいになりました。嗚呼、名曲は何度聞いても良い・・・。

私が大野雄二さんのライブに行くのは3回目なのですが、前回何が良かったって、音楽はもちろんですが、お客さんなんです。

(恐らく)40代後半~50代の男性が、ワイン片手にジャズを聴いてちょっと涙ぐんでいるのって、いいじゃないですか。

ご夫婦で来ている方もいればお一人様もいらっしゃいますが、皆さんお若い頃から相当音楽お好きなんだろうな、というのがリズムの乗り方やコールで分かります。劇場はお客様が作るもの、というのは、ライブハウスにも言えるのかな・・・なんてにわかファンの私は大好きなフィッシュアンドチップスを口に運びながら思うのでした。

あ、7月公演の稽古ですが(とってつけたような言い方!)、もう全身汗まみれです!
暑かったり、冷や汗だったり・・・何せ3年ぶり、稽古のリズムを思い出すまでに、もう本番まで一ヶ月になってしまいました。来月の今頃は千穐楽ですよ!なんてこったい・・・あの練習も、あの場面もまだだったようなきがするのですが、最後には何とかなってしまうのが舞台の魔法なので、あまり気負わないようにします。できることからコツコツと!あるもので何とかする!

ということで、UtervisionCompany 7月公演「kandata」チケット大好評発売中です。
今回、会場は都内ですが、最寄駅からバスじゃないと厳しい距離なので、土日公演はお早めに~。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)