異端の挑戦。

明日から平常運転の方が多いのでしょうか。という私も明日からあちこちと飛び回る予定です。

さて、今日はelleのこちらの記事が目に留まったのでご紹介します。

バレエ界のスーパースター、ミスティ・コープランドの挑戦

ABTでアフリカ系アメリカ人女性として初めてプリンシパルを務めた女性ですが、ボディがとても健康的でセクシーで素敵!

バレエダンサーと言えば、金髪で目が青くて陶器のような肌に惚れ惚れするような美貌とスタイル・・・「異端」という言葉は少し過ぎている表現かも知れませんが、彼女は世間一般でイメージされているような、スタンダードな「バレリーナ」ではないと思います。

そんな彼女のこれまでの挑戦について、書かれたこの記事、連休明けのちょっと鈍った心と体に元気をくれます。特に記事の中盤「1番になってもいい・・・」の下りは、とても勇気をもらえる言葉だと思います。

現在は怪我の療養中とのこと。完治して再び素晴らしいバレエを踊って下さることを楽しみにしています。

landlady
お芝居をしています。寄り道と道草ばかり。旅と自然と動物と音楽が生きる糧。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)