「分かり合う」より「笑い合う」

今日のタイトル、偶然本屋さんで手に取ってみた本の中に遭った一文です。
とても素敵な言葉だな、と思いました。

HSP気質の方であれば、上記の言葉がとても救いになるのではないかと思いました。
HSPの様々なことに対して気が付いてしまうセンシティブな気質が、いつも好意的に受け取られるということはありません。「面白いね(良い意味で)!」と言ってもらえることもあれば「何それ?!変なの~!」と言われることもあり・・・。言った方は忘れても、言われた方は忘れませんよね。

でも、「どうしてわかってくれないの?」になってしまいます、つい・・・。そう、世の中の5人に1人がHSP気質ということは、残りの4人の人たちから見れば「・・・はぁ・・・(?)」というのがHSPの感性なのだと思います。

そんな時、今日のタイトルを思い出せば、少しは心が軽くなるのではないかな、と思ったのです。
私の人間関係の座右の銘は「人付き合いは腹六分」ですが、それに上記の言葉も加えてみようと思います。腹八分って、結構お腹いっぱいですよね。六分くらいが軽やかに動けてちょうどいい私の塩梅です。ウエストも苦しくならないし・・・苦しい関係はやっぱり続きません。

landlady
お芝居をしています。寄り道と道草ばかり。旅と自然と動物と音楽が生きる糧。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)