物言わぬボディパーツ、それは・・・

二の腕、ですよね?
申し訳ありません、つい、声といっしょに文字まで大きくなってしまいました。

物言わぬ臓器、という言葉があります。重篤な状態になるまであまり表面に症状が出ない、出にくい臓器ということで、肝臓のことをこのように表現したりしますよね。

私はこの言葉、二の腕に使いたいと思うのです。
この季節、そう、ノースリーブにはまだ早く、長袖には暑くなってきたこの時期・・・少しだけスリーブが付いたブラウスを1年ぶりに来たあの日。ふとお化粧室の前進全身鏡で我が身を振り返った時、ぎょっとするのです。

あ、あなたたち、だれなの・・・?!

びっくりするほどたくましい二の腕。この脂肪で世界中のお腹を空かせている人たちがどれだけ救われるのでしょうか・・・と考え始めると気持ちが沈むのでこのくらいにしておくことにします。

いやしかし、びっくりしました。冷え切った冷たい肉の塊をどうにかしないといけません。

どうしてもパソコンの前に座り続けていると、一日中腕を筋トレしているような状態になるので、こまめにリリースをするように心がけています。腕を前に出して手のひらを自分のほうに向けて反らす・・・というシンプルなものだけれど、結局シンプルで簡単なものしか続かないのね^^;

これからの時期、ダイエットには不向きと言われています。日本の夏はあまりにも暑すぎる(湿気もある)ので、外でのエクササイズがとても難しいからです。食事もあっさりとしたものに偏りがちになりますよね。

しかし!一年で一番宣材写真の撮影に最適なシーズンと言われている9月まで、もう2カ月しかないんです。そう、この暑さを乗り越えて体を磨くほかありません。室内なら季節は関係ありませんが、屋外の撮影にベストと言われているのは秋口。台風もありますから、意外に日にちって限られてくるものです。特に今年撮り直しを検討されている方は無理せず続けられる体磨きで、秋に備えてくださいませね。私も他人ごとではなく・・・^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)