それは未来からのメッセージかもしれない。

昨日の夜は本田健さんと並木良和さんのライブ配信がありましたね。途中からでしたが、楽しく拝見しました。

昨日の配信で印象に残ったこと・・・それは、「未来からの信号をキャッチする」ということです。

時折、自分の脳裏にチラッ、チラッと映る映像、頭によぎること・・・それは最高の未来を生きている自分からのコンタクトなのかもしれません。それを単なる「気のせい」とせず、未来から流れてくるメッセージとして受け取る、そういう捉え方をしてみてはどうだろうか・・・そんなご提案だったと思います。

自分の未来には、何通りもの未来が流れているのだと思います。
最高の未来、最低の未来、そこそこの未来・・・恐らく、よほど大きな行動もせず、ご縁もチャンスもつかむことがなければ、大半の人が「そこそこの未来」に流れ着くのだと思います。

でも、未来からの信号やメッセージをキャッチして、そちらの方向に手を伸ばしてみる・・・そのアクションと勇気が、これからの時代にとても大切で、必要なことなのではないかと感じました。

landlady
お芝居をしています。寄り道と道草ばかり。旅と自然と動物と音楽が生きる糧。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)