大袈裟と言われても。

台風の影響で土砂降りの雨の中、一人黙々と病院への道のりを歩く。

今日は先週提出できなかった診察に必要な資料を出すために再度病院へ。土砂降りの雨ですが、診察室には呼ばれるのを待つ人の影がちらほら。前回は40分ほど待ちましたが、今回は10分弱で呼ばれました。

先生のお話を一通りお聞きした結果、人生で初めて「精密検査」なるものを受けることになりました。

目の前に死が迫っているような大病ではありません。「念には念を、さらに念を入れてやっておきますか?」ぐらいの段階ですので、人生のいい勉強というか、いい経験ぐらいの気持ちで考え・・・ていたのですが・・・。

ま、麻酔してもらえるのかしら?聞いておけばよかった、今日・・・。

調べてみたら局所麻酔ぐらいはしていただけるそうで、少しホッとしました。ですが針を体に入れて細胞を採取するということで、今から緊張しています。注射も採血も大嫌いの私。もう神仏に祈って無事に過ぎることを祈りたいと思います。あとはひたすらに良い睡眠・・・。とにかく、今月は本当にハード!空いている時間は眠るか単語帳をめくっているかのどちらかです。

本当の私はどうしたいんだろうな、何を優先させて生きていきたいのだろうな・・・。
なんだか、今年は四方八方からそんなことを考えさせらえる、突きつけられる機会が多いです。答えは分かっているのに、圧倒的に動く量が足りないことをふとした瞬間に気づかされます。

来年の今頃どこでなにをしているのかサッパリ見当もつきませんが(←こういうフワフワ風船思考がコーチング的にはNGなのよね^^;)、取りあえず健康で過ごしていたい!つけられる始末は早めにつけておきたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)