「伸びしろ」への投資。

今日も驚くほどの猛暑・・・というか、酷暑ですよね。まだ7月も下旬なのに・・・。これから8月、9月とどうなってしまうのか。

自分の「伸びしろ」が感じられる瞬間って、あると思います。嗚呼、まだこんなに勉強が足りないんだ。でもここをまだまだ伸ばしていけるぞ・・・という希望というか期待を、自分の中に感じられる瞬間というか・・・。

ただ、その伸びしろを伸ばすためにどれだけの時間とお金を使うのか(今から使えるのか)、そして伸ばした分のリターンは見込めるのか(仕事にするのであれば)・・・という所は、シビアに見つめないといけないと思います。ハイリスクローリターンでは・・・一番してはいけないギャンブルですよね。まして大人になってからは・・・。パパ―ジャーもママージャーもいませんから。

生活あっての夢や理想です。日々の生活も「現実8割、夢2割」が、地に足つけて物事を続けていくコツなのでは、と思います。でも、この2割でさえ、日常生活の中で確保していくのがいかに難しいか、努力しなければ確保できない時間であるということも、多くの人たちは重々理解されていると思います。

現代人が自分の自由に使える時間は「4時間」とも言われています。私はこの数字、妥当なのではないかと思います。睡眠時間、日々の労働時間で15時間ほど。この他に通勤時間や、食事・入浴などで5時間ほどでしょうか。人によって多少数字は前後すると思いますが、多くの人に当てはまる数字ではないかと思います。

この4時間を常に自分の夢の実現のためだけに使い続けられるかと聞かれたら、私は「否」です。短い期間で腹をくくってそういう生活をするのもアリだと思いますが、数年後、確実に身体的、経済的なダメージが追いかけてきます。貴重な時間を伸びしろを育てるためではなく、ダメージのリカバリーで消耗してしまうのは本当に馬鹿馬鹿しいというか、究極の時間の無駄遣いだと思うので・・・。でもせめて一日30分、1時間だけでも時間は確保して、一歩ずつ近づいていくことでしか、夢や理想の具現化はできないのではないか、と思います。

今日は準備してきた実技試験でしたが、頭から不意打ちで大ダメージを背負ったまま何とか帰宅。一晩だけ不貞寝して笑、明日からまた目標達成に向けてコツコツ勉強を続けたいと思います。そう、勉強しても勉強しても終わらない・・・ここ半年、ずっとハムスターの回し車でひたすら滑車を回り続けているような日々です。

landlady
お芝居をしています。寄り道と道草ばかり。旅と自然と動物と音楽が生きる糧。