小さな美術館

今日から師走。あっという間に年末ですね。体調第一で過ごしたいと思います。

突然ですが、私が美術展などのイベントに足を向けた際、必ず買っていたものがありました。

それはポストカードです。

大概、どの展示会でも「推し」の一作品があるもので・・・展示会のポスターになっていたりもしますよね。それ以外にも、印象に残る作品のポストカードがあれば欠かさず購入していました。その会期中にしか販売されないものも多いですし、何より手頃ですので・・・。自宅のポストカードコレクションに収めては、時折手に取って絵を見た時の感動と喜びを味わっていたのでした。

ですが、いかんせん溜まります。基本的には「使う」ためではなく「観て楽しむ」ために購入するので、使えるはずもなく・・・。さすがに数年前、溜まりにたまったものの一部は処分し、残りは少しずつ、友人・知人への挨拶などに使うことにしました。

しかし、手紙をやり取りする人も徐々に少なくなり・・・結局、お気に入りのものと使う予定の数枚は今も手元に残っているのでした。

ですが、ここ暫く、少しゆっくりと出来る時間ができましたので・・・お部屋の掃除用具を探すために100円ショップへと足を向けてみることに。そうしたら、自宅に「推し」を飾るためのフォトフレームやらクリアスタンドやら・・・今の100円ショップってすごいんですね。日用品で無いものはないのでは?と思ってしまうくらい、日常生活で必要なものの大半は揃えてしまうことができそうです。

せっかくなので、フォトフレームをいくつか購入。早速お気に入りのポストカードを壁に飾ってみました。好きな絵がいつでも自宅の中で味わえるのは良いですね。

元々捨てることにこだわりも抵抗もないので、物をサクサク片付けるのは得意なのですが、ここ暫く、自分の「好き」や「お気に入り」を飾る、という生活から大分遠ざかっていたように思います。今の自分が好きなものや心惹かれるものを、きちんと自分自身が理解しておくことはとても大切だと思います。

そして、長年「仮」として使っていたゴミ箱をようやく処分して、新しいものを購入しました。一気に玄関先が広く美しくなったな・・・と自画自賛、笑。少し早めの大掃除ですが、順調に進みそうです。

landlady
お芝居をしています。寄り道と道草ばかり。旅と自然と動物と音楽が生きる糧。