縛られすぎず、囚われすぎず。

今日もお芝居のレッスンに行ってきました。これからは徐々に暑くなるので、体調管理が肝ですね。

今日の振り返りは「縛られすぎず、囚われすぎず」です。

2年のブランクプラス、これまで頂いた数々の“ノート”が見えない鎖となって、わざと動かない、あえてやらないという選択をしてしまうことがあります。もういっそのこと、あえてその鎖で遊んでみようか、なんて思ったり・・・。

「下手な役者はよく動く」と言いますが、それもそれぞれの現場や演出のさじ加減で変わってきますよね。昔貰ったノート、その時は必要だったけれど、今の自分にはもう必要ないのかもしれません。次のごみの日に処分かしら^^;

まだ数える程度の稽古参加ということもあるかも知れませんが、もっと遊んで、冒険したいと思います。きっとそれを許してくれるメンバーだと仲間を信じる所から、お稽古って始まるのだと思います。

ただ今、自宅には黄色いバラと白いラナンキュラス。バラにとって暑さは大敵。自宅に帰ってきて下を向いてぐったりしている花を見るのは辛くて・・・でもあまりにも美しいバラだったので、連れて帰ってきてしまいました。日差しが無くても駄目、あっても蒸し暑い部屋で風通しがないのも駄目。暑いのは言語道断。美しさを維持するのに手間暇がかかるのは人間も花も一緒ね^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)