半年後のことを考える。

「お芝居をする人」から「元・お芝居をする人」になりつつある私です。

もう6月です。ご近所の紫陽花が鮮やかに、淑やかに咲いていて、もうすぐ梅雨(九州はすでに梅雨入り?)なのだと感じています。各種雑誌でも「2022年下半期占い」がリリースされるタイミングですよね。先生方はもう「2023年の運勢」を執筆されているのでしょうが・・・。

あと半年弱(一応、年明けを予定しています)でお芝居をある生活に復活の予定ですが、このところの心身の変化を鑑みながら、お芝居と共にある生活について、少し考えないといけないと感じています。いや、なんでも猪突猛進に進んでしまうので、取りあえず一度は復活する予定ですが・・・。もっとゆるゆると、あくまで日常生活と心の平穏を第一に、お芝居(と、そこに絡む様々な人間関係)には関わっていきたいなと感じるようになりました。離れたからこそ、冷静に自分との距離感を図れるようになったというか、そういった意味で、この時間はとても貴重です。そう、半年後って2023年なんですよね。びっくり!

変わりゆく日常や世界の流れを感じながら、今までと同じような生活をしていて良いのか、私?と自分と語り合い、向き合う日々を過ごしています。そもそも、もう今までと同じような生活なんて、できないんだよな・・・。今後地球がどのように変わっていくのか、きっと良い方向に変わっていくのだと思いますが、そこに行くまでに様々な大波小波があるのだと思います。

その時になってからでは遅いので、今から少しずつ色々と準備を進めている、という状態です。そう、いつだって肝心なことは誰も言ってくれないのだ!もんぺの履き方とか、もんぺの履き方とか・・・←映像の撮影で突然もんぺを渡された時の青ざめた衝撃を未だに忘れられない笑。なんちゃってではなく、自分で結ぶタイプだった!

お芝居打たないの?と聞いて下さる方もいて、本当にありがたいのですが・・・年月も流れて、仲間内は帰郷したり二拠点生活になったり転職したり、結婚したり妊活に励んだり育児をしたり・・・と、私生活が非常に忙しい時期。しばらくはそんな時期が続くかと思いますので、打つならメンバー探しから・・・ということで、現状は暫く予定していません。

そんな感じで、何とか細々と生きています!という近況も兼ねた記事にしました。SNSが苦手ですので、ゆっくりできるこちらに書き残します。

今は秋の試験に向けて残り約100日となり、迷子になりながらコツコツと勉強する毎日です。そう、秋まで猛勉強なので、年末だけはゆっくり休みたいのが本音・・・^^;

landlady
お芝居をしています。寄り道と道草ばかり。旅と自然と動物と音楽が生きる糧。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)