一夜明けて悲喜こもごも。

昨日の怒涛の試験本番から一夜明け、なんでもない普通の平日が始まりました。

昨日、同じ試験を受けた方の感想が目に飛び込んできました。思わず一緒に納得したり、そうですよね、そうですよね・・・と心の中で励ましあったり。芳しくない結果でも=死が待っている・・・なんて物騒なことはないでしょう。ですが、それなりにお金を出して受験をしているわけですから(受験勉強に時間も割いているしね・・・その時間で映画を見たり本を読んだりしたいよね)、桜の花でも梅の花でも何でもいいから咲いてほしい!というのが本音です。

思いのほか苦手分野の問題がよく解けたせいか(過去の自分比)、試験後の精神の高ぶりというか高揚が未だに続いていて、少し恐ろしいです。ランナーズハイならぬイグザミーズハイ?妙なハイテンションになっているので、来月に向けて落ち着いて勉強を再開したいと思います。そう、来月下旬にもう一度試験を受けるのです。もう一度・・・。

landlady
お芝居をしています。寄り道と道草ばかり。旅と自然と動物と音楽が生きる糧。