「一生懸命」を捨てる。

「一生懸命」を捨てる。

今日は歌のグループレッスンの日でした。
先生、他の受講生の皆さん、いつも素晴らしい気付きをありがとうございます。

今の目下のテーマは「一生懸命」を捨てる、ということ。
次のステージへ進むために不可欠な事ですが、沁みついたアマチュア根性はいかんせん、なかなか拭えません。在学の頃のものは大分処分したのですが、肝心な心持が変わらないままでは^^;

学生時代はそれでいいんです、いいんです。その方が保護者&先生受けするし、何かやったぞ!という気持ちにもなれるし、周りの大人もちゃんと仕事をした気分になるし・・・。

でも、今はもうその段階を卒業しなければいけない時期なのだと、特にこの1年、とても意識させられています。

新しい景色をみるために必要なのは、武器を得ることではなくて、武器を捨てること。
初めて歌のレッスンを受けてから10年以上が経ち、学校を卒業してからちょうど来年で10年。もう一生懸命はいいよ(一生懸命だけで次への扉は開かないよ)、と言われているのかもしれません。

自分は何ができて、何ができないのか。客観的に自分を見つめることは恐ろしい作業でもありますが、次へ進むため、勇気を出して取り組んでみようと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)